建築まめちしき  2017/07/11

町家の話

僕の事務所は川に面しているので、涼しい風が抜ける。川面の窓と反対側の窓を開けると、川から入った涼しい風が、反対の窓から抜けて行く。

京都の町屋は中庭が二つあるのが多いらしい。
その片方の庭に打水をするのだそうだ。

すると温度が下がって、窓を開けると打水をしていない庭との温度差で気流が生まれる。

風を作る生活の知恵。
エアコン無しの生活。

風鈴は、その風を拾って音を奏でる。

画:hiromichi yasuda

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA